ひといきつかない?Tokyoで。- WEBマガジン『ChillOutTokyo』

ChillOutTokyo

すべらないお店の見つけ方

以前、「新しいお店の見つけ方」なんてコラムを綴った。

そんなお店たちがさらに「すべらないお店」だったら、どんなに嬉しいことだろうか…。

ボクが思う「すべらないお店」とは、こんなお店。

・料理が美味しい
・お酒も美味しい
・お店の雰囲気が良い
・お店の方が温かい
・メディアにあまり露出していない

「新しいお店の見つけ方」で地道に見つけていくのもまた醍醐味だけれど、

今回は、ボクがよく試している「すべらないお店の見つけ方」。

「すべらないお店の見つけ方」

すべらないお店の見つけ方。

それはとても簡単で、

「お店の人に聞こう!」

たったこれだけ、魔法の一言である。

自分の好みのお店を営む店主なら、その先の店もまた自分の好みであることが多い。

食材にこだわりがあるお店なら、

「どちらの食材ですか?」
と質問してみる。

「◯◯のパン屋です」
「◯◯産のワインです」

なんて生の声が得られたらラッキー。

これを数珠つなぎでお店を渡り歩けば、自分だけのお店リストが自然にできあがっているというワケ。

しかもものすごく濃いラインナップの。

「すべらないお店の見つけ方」の最大のメリット

「すべらないお店の見つけ方」の最大のメリットは、

紹介先のお店で、
「○○さんにご紹介していただいて、来ました。」
と言えることだ。

会話のきっかけになるし、おかげでなんだか緊張も解ける。

紹介元のお店を思い浮かべるきっかけにもなる。

そんなことを綴っていたら、本当に魔法の一言のように思えてきた。

「すべらないお店の見つけ方」が最も活躍する瞬間

「すべらないお店の見つけ方」が最も効力を発揮する瞬間。

それは、「旅行」だ。

自分の知らない旅先の計画を立てる時は、
必然と「新しいお店の見つけ方」をしてしまう。

本当に”美味しい”店は、現地を知り尽くしたプロフェッショナルの力を借りよう

お店で過ごすひとときだけじゃなくて、
その前後にもストーリーが続いていたら、
とてもワクワクしませんか?

お店といい関係を育んでいく。
ここでいうお店には、お客さんまで含んでいる。

じっくり時間をかけて、”行きつけ”を増やしていこう。

ぜひ、お試しあれ!

\ SHARE!/

PROFILE

プロフィール

サトウヒロキ

仕事の息抜きとしてはじめた喫茶・カフェ巡りに傾倒。

こだわりカフェ・レトロ喫茶・最新コーヒースタンドを網羅し、これまでに訪問したお店は300軒に上る。

お酒も大好きで、赤提灯系からワインバル・オーセンティックバーまで幅広く遊び歩く。

喫茶カルチャーをより多くの人が体験できるよう活動中。

詳しいプロフィールを読む

■Activity
<クラウドファンディング>
2017年 映画『74歳のペリカンはパンを売る。』

2018年 京都『旅の音』×『七條甘春堂』

2019年 西荻窪『喫茶 村田商會』

<メディア掲載>
★ P・H
『まったりタイムに入りたいお店がいっぱい!オシャレカフェ・老舗喫茶店アカウントまとめ』

★ MERY
『時代はモダン→ローカルへ?地元民が愛す、昔懐かしさを感じる喫茶店へご招待』

『イヤフォン忘れた、最悪。そんな時は“音楽が楽しめるカフェ”で最高の日に変えよう』

仕事のご依頼はこちらから
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

PICK UP

  1. 渋谷『ビストロ ロジウラ』のあんバターサンド|東京カフェ
  2. 鶯谷『喫茶デン』のプリン|東京カフェ
  3. 錦糸町『ニット』のホットケーキ|東京カフェ
  4. 神保町『きっさこ』のチーズケーキ
  5. イイホシユミコのunjour-アンジュール
PAGE TOP