ひといきつかない?Tokyoで。- WEBマガジン『ChillOutTokyo』

ChillOutTokyo

新橋『ヘッケルン』のジャンボプリン|東京カフェ

「純喫茶とプリン」というイメージを作ったのは、紛れもなく新橋『ヘッケルン』の功績だと思う。

新橋サラリーマンのひといきつく時間を長年支えてきた名物マスターのいるお店『ヘッケルン』とは?

新橋『ヘッケルン』の看板メニュー

新橋『ヘッケルン』で食べるべきヒトサラは、
ジャンボプリン

新橋『ヘッケルン』のジャンボプリン|東京カフェ

その名の通り、一般的なプリンよりもひとまわり大きいジャンボなプリン。

タマゴの味をしっかり感じる柔らかめのプリン。

特に印象的なのがカラメル。蜂蜜のような粘度のある口当たりとなっているのが特徴。

プリンを盛り付けるマスターの手業はまさに職人芸なので、ぜひ注目してみて。

新橋『ヘッケルン』のメニュー

新橋『ヘッケルン』のメニューには、サンドイッチなどの軽食も並ぶ。

ジャンボプリンと一緒に注文するなら、
ぜひコーヒーとのペアリングを試してみてほしい。

ヘッケルンのコーヒーは、いまでは結構珍しいサイフォン抽出だから。

新橋『ヘッケルン』の雰囲気

新橋『ヘッケルン』の雰囲気は、後世に残ってほしいくらい、いわゆる喫茶店の空気をいまでも体感できる空間。

カウンターを囲うような形で、L字型にテーブルが配置されている。

壁に貼られた手書きのメニューや、並んだ漫画が微笑ましい。

新橋『ヘッケルン』の店舗情報

ヘッケルン (虎ノ門/喫茶店)

★★★☆☆3.58 ■予算(夜): ~¥999

現在コーヒースタンドで盛り上がっているプリンブームもルーツを辿ると、新橋『ヘッケルン』のような純喫茶の文化に到達するのかもしれない。

\ SHARE!/

PROFILE

プロフィール

サトウヒロキ

仕事の息抜きとしてはじめた喫茶・カフェ巡りに傾倒。

こだわりカフェ・レトロ喫茶・最新コーヒースタンドを網羅し、これまでに訪問したお店は300軒に上る。

お酒も大好きで、赤提灯系からワインバル・オーセンティックバーまで幅広く遊び歩く。

喫茶カルチャーをより多くの人が体験できるよう活動中。

詳しいプロフィールを読む

■Activity
<クラウドファンディング>
2017年 映画『74歳のペリカンはパンを売る。』

2018年 京都『旅の音』×『七條甘春堂』

2019年 西荻窪『喫茶 村田商會』

<メディア掲載>
★ P・H
『まったりタイムに入りたいお店がいっぱい!オシャレカフェ・老舗喫茶店アカウントまとめ』

★ MERY
『時代はモダン→ローカルへ?地元民が愛す、昔懐かしさを感じる喫茶店へご招待』

『イヤフォン忘れた、最悪。そんな時は“音楽が楽しめるカフェ”で最高の日に変えよう』

仕事のご依頼はこちらから
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

PICK UP

  1. 銀座『JOE’S CAFE -GINZA SIX-』のフルーツサンド|東京カフェ
  2. 青山『buik』のペリカンのあんバタートースト|東京カフェ
  3. 大倉陶園のカップアンドソーサー
  4. gift
  5. 下北沢カレー『YOUNG』のプリン
PAGE TOP