ひといきつかない?Tokyoで。- WEBマガジン『ChillOutTokyo』

ChillOutTokyo

大倉陶園のカップアンドソーサー①

カフェ巡りをするようになって、「この器、素敵だなー」なんてことを理解し始めた頃のお話。

「このカップ、あの店で使ってたものと似てる?」

そんな場面が多くなって、どこのカップなのか気になって仕方がなかった。

何かの拍子に、それが『大倉陶園』のカップアンドソーサーであることを知った。

そうと分かると、欲しくなってしまうのも時間の問題。

早速調べてみる。

…高い、あんた高杉くんちゃう?

それもそのはず、大倉陶園は宮内庁御用達の高級食器メーカー

怖いもの見たさで、あのお店のカップを調べてみたら震えた。そっとブラウザ閉じた。

想いは募るばかり…。
ChillOutTokyo、探しました。

大倉陶園のカップアンドソーサー
このカップアンドソーサーは、大倉陶園ゴールドウィング」というシリーズ。

瑠璃色に金色の羽根模様が印象的なモデル。

もう美しすぎて、言葉にできない。

心なしか、なんかいつもより美味しく感じるもん。

大倉陶園のカップアンドソーサー
箱付きデッドストック。
お値段、市場価格の1/4…。

そう、メルカリならね。

\ SHARE!/

PROFILE

プロフィール

サトウヒロキ

仕事の息抜きとしてはじめた喫茶・カフェ巡りに傾倒。

こだわりカフェ・レトロ喫茶・最新コーヒースタンドを網羅し、これまでに訪問したお店は300軒に上る。

お酒も大好きで、赤提灯系からワインバル・オーセンティックバーまで幅広く遊び歩く。

喫茶カルチャーをより多くの人が体験できるよう活動中。

詳しいプロフィールを読む

■Activity
<クラウドファンディング>
2017年 映画『74歳のペリカンはパンを売る。』

2018年 京都『旅の音』×『七條甘春堂』

2019年 西荻窪『喫茶 村田商會』

<メディア掲載>
★ P・H
『まったりタイムに入りたいお店がいっぱい!オシャレカフェ・老舗喫茶店アカウントまとめ』

★ MERY
『時代はモダン→ローカルへ?地元民が愛す、昔懐かしさを感じる喫茶店へご招待』

『イヤフォン忘れた、最悪。そんな時は“音楽が楽しめるカフェ”で最高の日に変えよう』

仕事のご依頼はこちらから
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

PICK UP

  1. プリンをのせるステンレスの器-アイスクリームカップ
  2. 大山『ピノキオ』のホットケーキ|東京カフェ
  3. 渋谷『ビストロ ロジウラ』のあんバターサンド|東京カフェ
  4. 錦糸町『ニット』のホットケーキ|東京カフェ
  5. 新橋『ヘッケルン』のジャンボプリン|東京カフェ
PAGE TOP